udaairliner

旅客機撮ってます。

羽田4・成田4・その他国内外2

f:id:udaairliner:20210925225411j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1250sec f8 ISO250 Adobe Photoshop2021で現像

 

羽田の第2ターミナルに行くと磯の香りがして,成田にはないと毎回感じるのだが,これは私だけでしょうか?

 

そして,羽田に行くと,毎回,天空橋や城南島とか,京浜島とかに歩いて行ける所に住みたいな~と思うのです.

成田の近くに住んでるじゃないか,と言われそうですが,正直,

羽田4・成田4・その他国内外の空港2

の割合が僕の場合はベストな気がします.

成田は去年から今年にかけて,何度か稲敷に行ってみましたが,羽田では,令和島や浮島公園はまだ行った事がありません.先日も,イノベーションシテイに行きましたが,足湯のスペースが思ったほど小さくて,人が多かったので,カメラを振り回す事は出来ませんでした.

タイミングを見計らっていい時期にもう一度行ってみたいですね.

f:id:udaairliner:20210925225824j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1000 f8 ISO250 Adobe Photoshop2021で現像

 

6000×4000pxのデータをPhotoshopで1536×1024pxに縮小すると,かなり陽炎も目立たなくなるかな?

f:id:udaairliner:20210925230659j:plain

陽炎がひどい時でも,超望遠は外せませんね.陽炎が出ると,よりムンムンとした熱気のような物が見て取れそうなので...

久々のひこうきの丘

f:id:udaairliner:20210829205914j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/2000 f8 ISO100 DxO PhotoLab3.3で現像 Adobe Photoshop2021で調整

 

ひこうきの丘から離陸を撮るのはめったにないのだが,今日は久々に行ってみた.

 

飛行機の下に入ってしまえば,エアボーンが早かろうか遅かろうが問題なし.

 

f:id:udaairliner:20210829211430j:plain

ところで,今日,一件あったカーゴジェットね.

f:id:udaairliner:20210829212027j:plain

テールスキットは大丈夫そうですね.

ケツ擦ってセンサーライトぶっ壊して滑走路をを1時間半閉鎖させた挙句,国外逃亡した飛行機ねwww

縦写真

f:id:udaairliner:20210814214507j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1250 f8 ISO320 Adobe Photoshop2021で現像 トリミング

 

たまには縦写真もね.

 

Nikon Z9の噂がパラパラ出てきて,思ったのは,出てきて触ってみないと分からないかな.

 

でもやっぱり一眼レフ使ってみたいというのはずーっとある...

稲敷②

f:id:udaairliner:20210810191631j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1250 f8 ISO250 Adobe Photoshop2021で現像

 

お陰様でこの界隈で多くの方と知り合うことが出来て,その多くの人が私のTwitterを見て下さっているようだ.ありがたい限りである.

 

そこで,たわいもない会話をするのだが,そこで大体聞かれることは,

稲敷の陽炎はどうなんだ?」

ということである.

 

確かに,高温で大気の揺らぎが発生しやすくなるが,あまり陽炎の影響を受けたことが無い...

理由は分からないが...

f:id:udaairliner:20210810193919j:plain

現像した写真になるがこれで比較をしてみる.

これはAPS-Cに600mmを付けて撮った物である.

f:id:udaairliner:20210810194202p:plain

RAWをAdobe Photoshop2021で表示させた物だが,レジは判別できる

f:id:udaairliner:20210810194359p:plain

現像した物で翼のレジがどうなるか見てみた.翼の塗装のはがれ具合も分かる.

 

ただ,中には,ガッツリ陽炎が出てしまうのもある.

f:id:udaairliner:20210810194949j:plain

拡大すると...

f:id:udaairliner:20210810195027j:plain

雲と飛行機が絡むと面白いからね.

レンズは400mmあたりから900mmあたりがカバーできれば十分.

車が無いと行けない言っている人もいるけど,成田線滑川駅から歩いて18kmくらいだし,関東鉄道竜ケ崎線の竜ケ崎駅から歩いて3時間くらいだから,車が無い人でも,歩けない距離ではない.(ちなみに筆者は免許を持っていなかった頃に35℃の日に東雲の丘から航空博物館まで(9.1km)徒歩で移動した事がある.)

 

ま,車の人と知り合って車乗っけてもらうのが手っ取り早いと思うけどね...

 

だから,ベース空港に限らずネットワークを作っておく事は大事よ.と言いつつ,僕はあまり他の空港には知り合いがいないwww

 

だいたい,どこの空港にも飛行機とか空港事情に詳しい詳しくない関係なくボスみたいな人がいて,その人と信頼関係を築いておくのが得策.特に免許のない人や,バス移動をする人.

f:id:udaairliner:20210810202046j:plain

f:id:udaairliner:20210810201828j:plain

※すべてトリミングしていません.

最初の5機

f:id:udaairliner:20210807213640j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1250 f8 ISO250 DxO PhotoLab3.3で現像 Adobe Photoshop2021でトーン調整

 

さくらの山から撮って陽炎の影響が大きく表れないのは最初の5機くらいだけ.

f:id:udaairliner:20210808224850j:plain

一日中陽炎が出ない撮りやすい環境ならいいのだが...

稲敷①

f:id:udaairliner:20210807213917j:plain

SONY α6400 FE 200-600mm f5.6-6.3 G OSS

1/1250 f8 ISO250 Adobe Photoshop2021で現像

 

 あんまり知られていないようだが,稲敷は午後もオススメ.

 夏場は朝5:30以降に流れる成田のATISを聞いてどこで撮るかが決まる.

 16か34か,さらにはILS Yかどうか(最近は99%ILS Yだが)確認して,稲敷に行くかさくらの山に行くか,34なら航空博物館側に行くか.

 どの計器進入方式によってひねる場所が変わってくるわけでそれによって撮る場所も当然変わってくる.

f:id:udaairliner:20210807234220p:plain

と,まあ航路があるわけだが,この通りに来る物はほとんどないわけで百発百中で捻ることは無い.

f:id:udaairliner:20210807234520j:plain

 行くたびに発見があり,またそれが楽しいわけである.